目指せ年収1000万PGタイトルロゴ
IT業界の底辺職であるプログラマーが年収1000万円を目指す生き様を各年収事に綴った自分史型ブログ



プログラマー1年目によくうけた説教

投稿日:

未経験からプログラマーとしてデビューしたら、どんな仕事をするの?結局何もできないから何もせずに怒られてしまうの?等々プログラマーデビューした年はとても不安でした。 そんなプログラマーデビュー当時の経験を記事にしたいと思います。



1.未経験プログラマーのいつもの説教パターン

説教タイム

プログラマー一年目は何もできないため、ほぼ毎回同じパターンで説教されていました。あまりにも毎回同じパターンで説教されているので仲の良かった営業の社員に「説教のモノマネ」をよくされていました。


だいたい下記のような説教のパターンが多かったです。


 

えび君、ちょっと確認なんだけどいいかな?

社長アイコン

えびアイコン

はい。何でしょうか?

 

 

こんど、うちの会社のホームページで社員専用ブログを作ろうかと思う。えび君に作ってもらいたいんだけどできる?

社長アイコン

えびアイコン

(うーん... 作った事無いな)
ちょっとできなさそうです...

 

 

えび君はブログ作った事あるの?

社長アイコン

えびアイコン

え...!?無いです。
(無いからできないって言ってるのに、なんでわざわざ聞くんだろう...)

 

 

やってみた結果「できない」のではなくやった事もないのに「できない」と返事をするのはおかしなことだ。

社長アイコン

 

やった事もないことを「できない」と即答する事は「できない」ではなくて「やらない」ではないのかな?

社長アイコン

えびアイコン

え。。。 ちょ。。。

 

 

うちの会社は「やらない」人間にわざわざ払う給料なんて無い。初心者の君の代わりなんて探せばいくらでもいるんだから、もう一度よく考えるように。

社長アイコン

えびアイコン

えっと...
やります。

 

 

つまり「できる」という事で良いかね。

社長アイコン

えびアイコン

あ、、、 はい。

 



毎回こんな感じです。


自分の記事の書き方が下手なので、社長が凄く威圧的な感じに見えますが、実際の説教の時はすごく上手く説得してくるイメージです。


社長は元営業で、営業から成りあがって会社を興した人です。プログラマーデビュー当時ハタチだった自分なんて簡単に言いくるめられてしまいます...


つまり、社長がやって欲しいと言ってきた事は、最終的にやらなくちゃいけなくなるという事...(自分の交渉スキルがゼロなのもそうなる理由だけど)






2.結局のところ

できない事の繰り返し

「プログラマー」として就職しておきながら、「できない!」「できない!」と言って何もしないのはただの役立たずだという事は言われなくても分かってました。



結局のところ、プログラマーとして給料もらうんだからプログラムしなくてはいけないのです。
職業プログラマーがプログラムしないのは、中華料理店に行って「お金もらうけど初心者なので料理できないよ」なんて言う料理人と同じだし...


1.とはいえできないものはできない!


2.だからといってやらなかったらたぶんクビ!


3.仕方ないからどうにか作ろうとしてみる!


結論:気合い入れてやるしかないか!


選択肢は「やる」に決まったものの、ぶっちゃけ素人なんで
「気合いじゃできなかった。。。」→
「ネット上で聞いてみた」→
「できそうな雰囲気?」→
「やる気が出てきた!もういっちょ!」→
「やっぱできなかった」→(以下繰り返し)
といったルーチンワークばかり...


別記事(プログラマー1年目のお仕事 まずはスキルアップ)で書いてある事をひたすら1年ほど続けました。





3.説教受け続けて1年たったら




さすがにチャレンジ&失敗を1年以上繰り返していると言われたモノはそこそこ作れるレベルのプログラマーになれました。


別に「勉強するぞ!!」って思っていたわけではないのですが、開発しなくちゃいけない現場でもまれて荒く身に着けたスキルといった感じでしょうか...


「ググれカス」って言われてもググりかたが分からないというど素人レベルからググり方を覚えて、プログラミングの基礎を覚えたレベルまでに成長できました。





4.まとめ




結局のところ何故ある程度スキルが付いたかを考え直してみると「試行錯誤」を繰り返した事が一番の理由だったように思えます。


プログラミングって学校の勉強と違って何回も読み書きしてもほとんど身につかないけど、1回作ろうとしてみるだけで大きくスキルが身に付きます。
学校の勉強したことないけど。。。


社長に説教(プログラミングするように言いくるめられて)されて無理やり作らなくてはいけない状況に追い込まれた結果、約1年で一人でモノが作れるようになりました。


別記事では最初に身に着けておくべきプログラミングの基礎について紹介するつもりですが、実践で実力を身に着けたい人は下記を実施してみるのが一番だと思います。

・考えるよりも手を動かす
・結果できなくても手を動かす
・それでもできなくても動かす


個人的に、根性論とかすごく嫌いなのですが、根性っていうよりしつこくネチネチ続けるのが大事です。
根性で続けるのはしんどいからね。。。




にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

プログラマーランキング